返済不要の資金調達方法

クラウドファンディング

投稿日:

クラウドファンディングは、企業や個人による事業や作品などに対して、賛同してくれた方より出資を集める方法です。

クラウドファンディングは、インターネットで出資者を募ることが多く、出資者は募集企業(または個人)のサービスや商品が見返りとなります。

クラウドファンディングで資金調達をする2つのメリット

特別な資格やコネクションが不要である

クラウドファンディングは、特別な資格やコネクションがなくても、有名無名を問わず、誰もが出資を募ることができるのが一番のメリットです。

いかにサービスや商品、あるいは作品の魅力をアピールできるか?が、クラウドファンディング成功の鍵となります。

SNSで拡散できる

クラウドファンディングは、SNSとの親和性の高い資金調達方法です。企業や個人のSNSアカウントからの発言による、事業内容などを不特定多数のユーザーに拡散してもらうことができます。広告費用もそれほどかかりません。

クラウドファンディングを資金調達方法に選ぶデメリット

クラウドファンディングを資金調達方法に選ぶデメリットとして、確実性という点で、心もとない部分があげられます。

銀行からの融資や、不動産などの売却は、目に見えやすい基準が存在しますが、クラウドファンディングは、「サービスや商品の魅力」が伝わるか否か?という一点のみです。

多額の出資が得られる一方で、誰からも支援を受けられないということも、あり得ます。そのため、クラウドファンディングはあくまでも、第二候補や第三候補の資金調達方法として捉える方が無難でしょう。

-返済不要の資金調達方法

執筆者:

関連記事

助成金(または補助金)

銀行などの金融機関からの融資以外の資金調達として、助成金を忘れてはならないでしょう。 助成金は人材の雇用に関するものと、研究や開発に対する資金援助に分かれます。 助成金は補助金と呼ばれるケースもありま …